社会福祉法人和仁福祉会

社会福祉法人 和仁福祉会 本部事務局
☎ 0225-93-8353
0225-93-8363
宮城県石巻市山下町一丁目11番22号

先輩スタッフからのメッセージ
-Message-

自分の将来について考えた時に、一番初めに頭に浮かんだのが“人の役に立てる仕事に就きたい”ということでした。 私は生活相談員として入居者の方々が毎日を自分らしく過ごせるよう、他職種間やご家族への橋渡しをする事が役割の一つです。一人の生活を支えるために多くの人が関わる中で、周囲との信頼関係を築き、協力して入居者の生活を考えていくことは簡単ではありませんが、それぞれが一つの目標に向って一丸となることができた時にやりがいを感じます。今後も信頼される相談員であることを目標に努力していきたいと思います。

仁風園(ユニット部)生活相談員 小山歩美
平成28年4月入職

幼少の時から親が共働きで祖父母や近所の方々にお世話になっていたので「何か恩返しできないかな。」と思い介護という道を選びました。高校を卒業して直ぐに仕事に就くのは抵抗や不安がありましたが、悩みや話を打ち明けられる同期や、優しく時には厳しく指導してくださる先輩方、いつも笑顔な利用者様方のおかげで楽しく仕事をさせていただいています。介護は医療とは違いますが、命を預かる仕事なので「もしも?」を考えてしまうこともありますが、お礼を言われるだけで「やってよかった。」と思える仕事ではないでしょうか。このような仕事で恩返しが出来ているのはわかりませんが、やることに意味があるので自分らしく安全に介護という仕事を続けていこうと思います。

和香園介護員 津田茉奈加
平成28年4月入職

私は身内に介護員をしている人がおり、話を聞いているうちに私も介護の仕事をしてみたいと思ったのがきっかけでした。今は利用者様の日常生活の支援を行っておりますが、思った以上に大変で介護業務の一つ一つが命に関わることと知り、正直不安になりました。しかし、入居者様と楽しく接しながら、日々色々な業務を任せて頂き、不安ながらもこの仕事にやりがいを感じることが出来ています。今後も何事も丁寧に危機感を持ちながら業務にあたる事を心掛け、入居者様に寄り添い信頼関係を築いていきたいと思います。

涼風園 介護員 阿部比奈
平成27年4月入職

私が今の生活相談員という仕事に就いたきっかけは、祖母の介護をして下さった方々に出会ったことでした。いつか自分もあんな風に人から自然と信頼されるような仕事に就きたいと思いました。
私は今、生活相談員として日々、入居者・利用者・家族の方々と接し、自分が憧れた方々に少しでも近づけるよう努力しています。そして、いつか自然と信頼を寄せてもらえるような職員になりたいと思っています。

第二和香園 生活相談員 内田達郎
平成20年4月入職

私が福祉の仕事に就くきっかけになったのは、病気の祖父の手伝いをした際、小さなことで笑顔になってくれたことでした。笑顔の手伝いが出来る仕事として、福祉の仕事に就きたいと思いました。
現在は地域包括支援センターの社会福祉士として、地域をまわり様々な高齢者やご家族の方のご相談を受けています。安心して相談してもらえるような社会福祉士になる為に日々、スキルアップを行いながら業務に取り組んでいます。やりがいがある仕事なので、皆さんもぜひ目指して下さいね。一緒に働けることを楽しみにしています。

石巻市河北地域包括支援センター 社会福祉士 横江将之
平成20年4月入職